■頼城仲町9、10丁目  2004年冬by ganpunmaki  →平面図


現在も残る炭住。外装材は変わったけれど原型の雰囲気を伝える。


国道側から撮影。原型のままのタイプから
2階増築タイプまで様々なタイプの炭住が並んでいる。

○撮影、提供 岩粉撒き氏