■黄金発芦別行 索道 1955年(S30年)頃 by asibetsu


1)昭和30年代の黄金坑選炭機から出る索道。クリックで拡大します。
選炭機の建屋の形が1970年代とは異なる。初代のものでしょうか。



2)芦別駅到着。駅の陸橋上から北側を見ているのだろうか。
よ〜く目を凝らしてみよう。右側に索道の支柱があり、その左右に見えるのが石炭を積んだゴンドラ。



3)本町での索道からの石炭積込ポケット位置。芦別駅の北側にあった。


無断複写、転載を禁じます。
芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済)