鉱山>一坑出勤風景 父親たちの職場1980年(S55) by ashibetsu


1)一坑の出勤風景と思われます。1980年7月、この橋を渡り父親たちは職場へと向かったのでしょう。
全国鉱山保安週間時に撮影された画像。
橋の下は炭山川、南に向かって入山時に見える注意を促すプラカードの列、手に下げたお弁当。
これが逆方向から見ると3)になる。クリックで拡大します
2)上の画像を山の上から写したもの。
一坑の付帯建物群が見えてきます。右側は屋根付の斜路。
3)芦別市の市議会議員による視察でしょうか。1)と丁度逆方向から見ている。
仕事を終えて北に向かって帰るときには「ごくろうさん」の文字が見送ってくれる。
4)坑内売店?のお姉さん。缶コーヒーの箱、撮影時期等詳細不明です。
まさに職場の花。
5) 1)の撮影方向を@で示しています。

当時在職の兄に聞いてみました。
1)の撮影場所は1抗で駐車場から工務所に向かう道らしいです。
橋は炭山川を渡る橋とのこと。影具合から二番方の人達?
ちなみに工場とは三機製作所の事みたいで。三井鉱山グループで鉄鋼を扱っていた会社です。

西芦っ子さんのコメント(当BBSより

芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済)
三井芦別労働組合撮影
 無断転載、複写を禁じます