鉱山>一坑 材木置き場1953年(S28)頃 by ashibetsu


1)石炭の旅、一坑坑口から貯炭場まで1953年(S28)頃の続編
奥の中央に見えるのが当時の一坑材木置き場。三鉱木材のあった場所。
右側に見える街並みは同道を挟んで東1条6丁目。
クリックで拡大します。
2)上記の画像の撮影方向

芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済)
三井芦別労働組合撮影
 無断転載、複写を禁じます