西芦>■西芦別中学校閉校記念CD 2005年(H17)
by Masao
↑CDの各曲名をクリック、再生します。
芦別市立西芦別中学校校歌
作詞 工藤 誠/作曲 千葉 日出城


昇る朝日に ま向かうところ
花に紅葉(もみじ)に輝く山を
垣とめぐらす 学びの園の
自主の教えの 鐘高鳴れば
ああわれら胸に 血湧きて
人の世の誠きわめん 願い尽きせず

深き切り岸 豊(ゆた)けき流れ
みなもと遠き 芦別川に
思い潜(ひそ)めて 心の琴の
若きしらべの 糸かなずれば
協調の しるべさやかに
学び舎は日に新たなる文化照り映ゆ

国の栄えの 基(もとい)の宝
にぎわう里の 西芦別に
たけく鍛えて 身は健やかに
いそしむ道の 果て限りなし
ああわれら 仰ぐ理想の
責任のつとめ正しき 人と育たん






永遠(とわ)の絆
西芦別中学校閉校記念歌
閉校記念式典2005.11.13
作詞 作曲 西芦別中学校生徒

風が運んでくれたハーモニー
鳥のさえずりが 空に届くよ
新たな出会いに 心を開こう
苦しいことも 悲しいことも
仲間がいるから ガンバれるんだ
ただまっすぐ 前へ進もう
怖がることは 何もないから

緑が赤く染まるころ
校舎を包む秋景色
つきることない 歌声が
みんなの心に 鳴り響く
信じているから 心は一つ
永遠(とわ)に消えない 絆を胸に
仲間と共に 歩んで行こう

あの雪原に残していこう
きらきら輝く僕らの足跡
思い出の教室 明日でさよなら
けっして忘れない 君との約束
別れの涙 笑顔で送る
旅立つ僕ら 今ここにある
自分の翼で 未来へはばたけ
旅立つ僕ら 今ここにある
自分の翼で 未来へはばたけ
開校十周年記念とあるのは、1996年あたりに頼城中学校を統合するときに
頼城の反発が大きく、両方を廃校にして、校章と校旗、校歌はそのまま使用で、
新設中学校にするというようなことがあったらしいです。(コメントmasato氏)

CD製作発行:芦別市立西芦別中学校
このページの資料提供 Masao氏