西芦>■私設電話局 1995年(H7)
by ammonite


事務所玄関に向かって右端にあった私設の電話交換局。
この角を曲がればほら、旧病院の玄関が待っていた。
今となっては貴重な思い出の曲がり角。

クリック拡大します。


資料撮影提供:アンモナイト氏

無断転載、直接リンクを禁じます