歴史>三井芦別鉱業所起工式 1939年(S14年)7月 by ashibetsu


1)三井芦別鉱業所の起工式 昭和14年7月。西芦別中央部分から西芦神社側を見ていると推測。
クリックで全貌が見えます。
2)上と同時期に写された起工式典会場の周辺。中央が会場、1)の裏側から見ている。
クリックでパノラマ写真になります。

一面緑の田畑に覆われた西芦別の中央にまず三井鉱山の建物と職員住宅と
従業員住宅の一部が建て始めた。

(三井芦別開発当時、佐藤松太郎写真の説明文、芦別市百年記念館による)
3) 2)と似たようなアングルから写された1954年(昭和29年)の神社山からの鳥瞰写真
何も無い野原が僅かの期間で街並みに変貌していったことが分かる。
上の風呂があった辺りが2)の起工式典会場の場所でしょうか?

芦別市星の降る里百年記念館所蔵 (掲載許諾済)
三井芦別鉱業所写真アルバム(花井頼三所長による)昭和25年頃より
無断転載、複写を禁じます