山の手町18班 職員住宅B 1992 by tama
解体直前の職員住宅B





写真3)国道側から見た山の手18班の住宅。2棟。


写真4)西芦別の職員住宅。どこよりも懐かしい自分達が住んだこの場所。
横の小さな川。奥には犬が長い鎖で繋がれかなり自由に通路を塞いでいた。
タイミングを計って犬の横を通り抜けるのはいつもスリルだった。
住宅平面図を見る




札幌への転居先を伝える勝手口の張り紙。1989.06ビデオより

ビデオ写真撮影提供:tama
禁無断転載複写