油谷芦別炭鑛思い出のアルバムG



三笠宮来山
油谷専用鉄道線開通成り、選炭機主選レオの
試運転が行われつつある頃、国体スキー会場に来場
来場された三笠宮が、陸隊時代の友人塩谷氏(当時
総務部長)の活躍する新興炭鉱油谷芦別炭鉱に
訪山された。
宮様を迎えたヤマはよろこびにどよめき、
ぼたん雪の降る中を人々は、日の丸を手に手に
宮様を奉迎、新築された事務所前で親しくお声を拝し
感激にひたった。
選炭機完成
開鉱三周年の日を迎えるときに選炭機の完成を見るに
至った。いよいよこの日より選炭された油谷の石炭が
鉄道によって送炭されることになり、難渋を極めた
トラック送炭も、これまで活躍した索道送炭も、鉄道
送炭に切換えられる事になり、油谷芦別炭鉱の基礎は
ここに安定するに至った。この日を記念する従業員の
顔は、明るく輝き、三ヵ年の健斗を讃える出炭優勝旗や
優勝杯が鉱員の頭上に冠として光をたたいていた。
当サイトの画像、資料の無断転載を禁じます。
著作権は当サイト"管理人 蟻" 及び"資料提供者"に存します。
資料提供 札幌市在住 磯部晴夫氏

資料提供 芦別市星の降る里百年記念館