油谷芦別炭鑛思い出のアルバムH



山神祭り
この年に迎えた開鉱三周年の日には、この意義深い
日を記念して山神祭を共に盛大に祝した。
油谷芦別炭鑛ははや三ツである。山神祭は普通
五月十一〜十三日迄の間に行はれるのだが当鉱では
六月一日が開鉱記念日なのでこの時に併合して
行はれる事が多い。みこしをかついだ坊やも
今では高校生だろう。
(写真は子供みこし、神社の前にて)
この写真のタイトルは「選炭機、鉄道完成記念、
開鑛三周年、山神祭り」となっている
五周年記念
開鉱五周年を迎えたヤマは、全山喜びの色に湧立って
いた。諸設備、施設も大体整い、安定感を持った炭鉱の
中に、装い飾られ準備された式場に昭和27年6月1日、
今は亡き金光庸夫会長、油谷晨介社長他多くの
来賓を迎え、油谷会館において盛大な式典が催された。
山神祭を伴うこの日には、大人みこし子供みこしが
出御、宵宮には夜空に花火が打上げられ、会館の
電飾は美しく明るかった。
(写真は渓山寮前アーチより出る大人みこし)
当サイトの画像、資料の無断転載を禁じます。
著作権は当サイト"管理人 蟻" 及び"資料提供者"に存します。
資料提供 札幌市在住 磯部晴夫氏

資料提供 芦別市星の降る里百年記念館